So-net無料ブログ作成

11/3 英語で9条を語ろう!! [人権と平和]

◆日時:2009年11月3日(火・祝) 14:30-17:00(開場14:00)
◆会場:PARC自由学校2F
   千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル 
   http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html
入場料:一般500円、PARC会員300円
問合せ:PARC自由学校 TEL:03-5209-3455
予約不要 直接会場にお越しください。

【内容】
1部14:30~15:10 リレースピーチ(英語+日本語パワーポイント)
   「オバマ大統領へのラブレター ~ 一緒に9条を活かそうよ!」
     PARC自由学校「超カンタン英語で9条を語ろう」受講生

2部15:20~17:00 シンポジウム (英語+日本語通訳)
   「9条と平和構築~ノルウェーと旧ユーゴスラビアの研究員を迎えて」

☆☆パネリスト☆☆
Gunnar Rekvig グンナー・レークビック
ノルウェー出身。アメリカ・テンプル大学で日本文化を主なテーマに
人類学を学び、憲法9条をシル。2003年にノルウェーのトロムソ大学大学院に入学し、哲学の修士号を取得。総論のテーマは日本の憲法9条。
現在、伊勢崎賢治さんが座長を務める東京外国語大学紛争予防・平和構築講座で、さらに憲法9条の研究を続けている。
シンポジウムでは、ノルウェーの平和外交の紹介を通して、9条を活かすために
日本ができることを語っていただきます。

Maja Vodopivec マヤ・ヴォドピヴェッツ
サラエボ生まれ。17歳のときに旧ユーゴスラビア内戦が勃発。
ベオグラードの大学で経済学、日本語、日本文学を専攻。
2000年よりサラエボの日本大使館に現地スタッフとして勤務。
2005年に来日し、東京外国語大学日本語教育学部に入学。
2年間研究生として学んだ後、2008年よりPCS(平和構築講座)に在学中。
シンポジウムでは、メディア報道がいかに人々を戦争へと煽動していったのか、
生活者の実感として語っていただきます。

お二人のインタビュー↓
「マガジン9条 伊勢崎賢治の平和構築ゼミ」
http://www.magazine9.jp/heiwa/index.html

10/17 東京ベジフードフェスタ2009 [持続可能な社会]

2009年10月17日(土)~10月18日(日) 10:00~17:00
代々木公園 NHKホール前 ケヤキ並木

雨天決行・入場無料

詳細はこちら
http://tokyo-vegefest.com/

東京ベジフードフェスタは今年で7回目を迎えます。多数の菜食レストラン、環境
にやさしい商品を取り扱うお店などが出展するフードコートスタイルのお祭りで
す。

「健康に興味があるけど、何から始めたらいいのかな?」といった方にピッタリ
なのが本イベントです。野菜を中心としたレストランや最近大人気のマクロビオ
ティックのお店、オーガニックにこだわった雑貨や野菜のお店など、からだに優
しいお店が大集合!お気に入りのお店に出会えるチャンスです。デートでも、家
族のお出かけでも楽しめるベジフェスで、おいしくてヘルシーな時間を過ごして
みてはいかが?





ガラスふたのご飯釜 


10/15 水域と人々の暮らし~メコン河開発と日本 [途上国問題]

メコン河流域の生き物の豊かさは、人々の生活の豊かさにもつながっています。
第2回では、メコン・ウォッチの木口由香から、多様な河川利用を紹介しつつ、
メコン流域の自然環境とそれに依存する人の生活、メコン河開発に伴い最近おきているその変化についてご紹介するとともに、リバーリバイバル研究所の新村安雄さんより、日本の原風景、また多くの希少生物の生物場所として注目を集めている水田生態系とメコン河についてお話を頂きます。
また、レスポンスアビリティの足立直樹さんがコメンテーターとして参加します。

■日時
 2009年10月15日(木) 14:00~16:30
■場所
 環境パートナーシップオフィス(EPO)
 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
 http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo
■参加費
 1,000円(主催団体の会員およびサポーター、協力団体のスタッフおよび会員
は無料)
 事前登録必要

■プログラム(予定、敬称略)
・「メコン河と人々の暮らし~メコン河開発がもたらすもの」
  木口由香(メコン・ウォッチ)
・「生物の多様性にとって必要な環境条件とは?
   ~メコン河から見える日本の田んぼ」
  新村安雄 (リバーリバイバル研究所)

★コメンテーター:足立直樹(レスポンスアビリティ代表取締役)

■お申し込み
○申し込みフォームから(推奨)。
 http://www.gef.or.jp/form/index.htm

○または、下記ご記入の上、地球・人間環境フォーラムまで、E-mail
(event@gef.or.jp)または ファックス(03-3813-9737)でご送付ください。
 ・ご氏名
 ・ご所属(会社名など)
 ・部署:
 ・Tel:
 ・Fax:
 ・E-mail:
 ・希望する回:(例:第3回 等)

■主催:国際環境NGO FoE Japan、地球・人間環境フォーラム、メコン・ウォッチ

■協力:IUCN日本委員会、WWFジャパン アース・ビジョン組織委員会、アジア太
平洋資料センター(PARC) 、「環境・持続社会」研究センター(JACSES)、環
境を考える経済人の会21(B-LIFE21) 、コンサベーション・インターナショナ
ル、サステナビリティ・コミュニケーション・ネットワーク(NSC) 、サステナビ
リティ日本フォーラム 、市民外交センター、生物多様性条約(CBD)市民ネット
ワーク、日本環境ジャーナリストの会(JFEJ) 、日本国際ボランティアセン
ター、日本消費者連盟、 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会
(NACS) 、フェアウッド・パートナーズ、ラムサール・ネットワーク日本

■問い合わせ先
・地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼(いいぬま))
 TEL.03-3813-9735 FAX.03-3813-9737
 E-mail: event@gef.or.jp

・国際環境NGO FoE Japan/メコン・ウォッチ(担当:満田(みつた))
 TEL: 03-6907-7217 FAX: 03-6907-7219


富山の婚活パーティー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。