So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

TPP交渉の実態と行方は?米国視察報告 [ビジネス]

3月15日の安倍首相の「TPP参加表明」後、米国はじめ参加国との「事前協議」が進められ、4月下旬のAPECでは参加11ヶ国から日本の参加について承認がなされ、米国USTRは日本の交渉参加について議会への通知を行いました。
このように次々と既成事実がつくられ、マスメディアは「参加決定」といわんばかりのミスリード記事を垂れ流しています。しかし、自民党政権の「公約破り」や、事前協議での「完全な敗北」、そしてこれから交渉に参加しても聖域を守るどころか、日本には何のメリットもないことはすでに明らかです。事実、参加表明後、全国各地では反対の声はさらに高まっています。
一方、TPP交渉自体は、前回のシンガポール交渉に続き、5月15日~24日、ペルーのリマにて開催されます。日本の参加問題も重要な議題になり、10月までに交渉のほとんどを終えようとするUSTRは、これまで以上に秘密裡の交渉を加速化すると見られています。
シンガポール交渉会合に続き、18日よりペルー交渉会合にNGOとして参加する内田聖子(PARC事務局長)が、出発直前のこの日、シンガポール報告とペルーでの交渉会合の見通し、グローバルなTPP反対運動について語ります。
また4月末に国会議員らと米国を訪問し、各業界団体や国会議員から情報収集と議論をされてきた首藤信彦さん(TPPを考える国民会議)に、日本参加の最大の鍵である米国議会、業界団体の動きについて最新の報告をしていただきます。
さらに、日本各地で沸き起こる反対運動の現状を、坂口正明さん(全国食健連事務局長)にしていただき、これからの運動の方向や具体策についても提案いただきます。
「TPPは大問題!」「本当に参加しちゃうの?」と思っている方、まだ日本はTPP
に参加していません。いまから何ができるのか、私たちに何ができるのか、世界
の人びととつながり、TPPを止めるために、どこよりも早く深い最新情報&情勢
分析を共有し、議論しましょう。

■日時:2013年5月15日(水)19:00~21:00(開場18:30)

■会場:文京区民センター 3A会議室 ※予約優先
    会場案内:http://ow.ly/kOr29

スピーカー
★「TPP交渉を牛耳る多国籍大企業と―シンガポール、ペルー交渉徹底分析」
  内田聖子(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長)

★「米国視察報告 米国は日本の参加をどう受け止めている? 議会承認の行方は?」
  首藤信彦(TPPを考える国民会議)

★「日本各地に広がるSTOP TPP!の声をさらに高めよう」
  坂口正明(全国食健連事務局長)

■参加費:500円
※可能な方は、会場で呼びかける「PARC TPP交渉会合参加支援カンパ」
にぜひご協力ください(詳細下記)

■主催・お申込み:アジア太平洋資料センター(PARC)事務局
〒101-0063 東京千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mailoffice@parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/
Twitter:http://twitter.com/parc_jp
<BR>

食事と農業で世の中の問題の原因を改善 [持続可能な社会]

---------------------------------------
「食と農で世直し!」講座概要
---------------------------------------
●対象:「食と農で世直し」に関心のある20-30代の若者。
●募集人数:30名
●受講料: 3,000円(全6回)
※申し込み方法はHPをご覧ください。
ttp://www.parc-jp.org/freeschool/2011/kouza/kouza_icchoopal.html
----------------------------------
講座スケジュール(予定。講演タイトルは仮題。)
---------------------------------------
2011年10月~2012年2月
場所:主にパルシステム連合会東新宿本部
---------------------------------------
(1)10/20(木)19:00-21:30
オリエンテーション&トークセッション「食と農を軸にした世直し例の紹介・提案」

「食と農で世直し」ってどんなこと?各地の実践例を交えて話します。
初回挨拶:◆山本信司◆(パルシステム連合会理事長)、
◆湯浅誠◆(活動家一丁あがり実行委員会・反貧困ネットワーク事務局長)
トークセッション:◆大江正章◆(PARC代表理事・コモンズ代表)、
◆高橋宏通◆(パルシステム連合会産直推進部長) 
---------------------------------------
(2)10/29-30(土日)1泊2日 合宿@千葉県旭市
生産者に話を聞こう!若者の世直し当事者に話を聞こう!そして一緒に考えよう!

旭市海上で産直事業拡大、生産者・消費者交流、地域活性化に取り組む産地を訪れ、
その思いを聞きます。また、実際に就農した若者やNPOで活躍する若者を呼んで交流し、
「問題は何なのか」を一緒に考えましょう。農作業体験もお楽しみに。
◆石毛正敏◆(うなかみの大地代表取締役社長)・ほか 
---------------------------------------
(3)11/17(木)19:00-21:30 講義「生き方と農~半農半X~」
+世直しプラン作り

食・農とともに生きることは、生き方、暮し方を見直すきっかけにも。
「半農半X」のコンセプトで、X(天職)と農ある小さな暮らしを提唱する塩見さんにお話しいただきます。
また、いよいよグループワークで「世直しプラン」の作成にとりかかります。
◆塩見直紀◆(半農半X研究所代表)
---------------------------------------
(4)12/15(木)19:00-21:30 講義「食から農の課題を解決~消費者運動の軌跡~」
+世直しプラン練り直し

一人ひとりの消費者が食卓の安全安心を求めて動いてきた、その軌跡を話します。 
---------------------------------------
(5)1/12(木)19:00-21:30 世直しプラン最終まとめ&模擬発表と見直し

卒業イベントに向けて、プラン作成も終盤を迎えます!
様々な立場の活動家からアドバイスを受けながら、仕上げていきましょう。 
---------------------------------------
(6)2/4(土)午後時間未定 卒業イベント
第1部:「食と農でどう世直しするか」パネルディスカッション
第2部:受講生のプラン発表

いよいよ最終回は、「食と農で世直し」をテーマにパネラーを招いての卒業イベントを開催します。
このイベントはみなさんがつくったプランの発表会でもあります。
専門家やマスコミ、行政など、たくさんの人を集めて発信しましょう! 
---------------------------------------

主催:パルシステム生活協同組合連合会
協力:パルシステム東京労働組合

<お問い合わせ・お申し込み先>
企画・運営:特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
Tel: 03-5209-3455 Fax: 03-5209-3453

---------------------------------------
【活動家一丁あがり!「労働と貧困」講座実行委員】
◆湯浅 誠 (自立生活サポートセンター「もやい」事務局次長/反貧困ネットワーク事務局長)
◆河添 誠 (首都圏青年ユニオン書記長)
◆松元千枝 (しんぶんワーカーズ・ユニオン/全国一般労働組合東京南部)
◆内田聖子 (アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長)
◆須田光照 (全国一般東京東部労組書記長)
◆土屋トカチ (映画監督)

◆志波早苗(パルシステム生活協同組合連合会運営室スタッフ)
◆的屋勝一(パルシステム東京労働組合委員長)

◆稲葉雅紀(動く→動かす事務局長)
◆西 あい(動く→動かすパブリック・モビリゼーションチーム)

食事による病気の予防対策


日本の財政・環境・健康を破壊するリニア問題 [持続可能な社会]

**********************************************************
緊急!!<日本の財政・環境・健康を破壊する>
リニアの多くの問題を知って下さい  
             
★『リニア・市民ネット』HP開設
 ~リニアは夢の乗りものか?リニア中央新幹線計画を問い直す~
   URL:ttp://www.gsn.jp/linear/  

  ~活動への賛同者・賛同団体募集~
             
  ~国交省にて「リニア中央新幹線計画」の「中間とりまとめ」が発表。
  パブリックコメントでもっともっと多くの市民の声を上げよう~
  (H23年1.14締め切り)
***************************************************************

 『リニア・市民ネット』は、リニアについて検証し、それを問い直す市民団体として


2009年3月に発足しました。東京、神奈川、山梨長野、千葉など計画沿線の人々
と賛同団体が参加しています。(代表 川村晃生 慶応大学文学部教授)
 
 JR東海の全額自己負担による開業宣言で一気に現実化した「リニア中央新幹線」
は、 現在国交省で審議中の段階ですが、有識者による早期着工、早期実現を前提
とした議論、沿線自治体の地域振興への期待、一連のマスコミ報道もリニアの宣伝
にまわり、

★ JR東海の財源と採算性の限界 ~建設と採算は大赤字 つけは国民にまわる~
★ 南アルプス貫通の大規模自然破壊
  大断層エリア横断による自然災害誘発の危険性
★ 原発5基分と試算のエネルギー浪費
★ リニアの構造、自然災害における技術的課題
★ 日本では規制がないリニアの電磁波の人体実験並の数値
★ 沿線各県が負担するリニア新駅設置費用
  ―神奈川県・奈良県:2200億円 (大深度地下駅)
  ―山梨県・長野県・岐阜県・三重県:350億円 (地上駅)

とリニアの抱える多くの諸問題がほとんど社会に伝わらず、検討すべき議論がなされ
ていません。
先週12月15日(水)の審議会の『中間取りまとめ案』でも、上記の問題点がほとんど
組み込まれず、JR東海も一切情報を公開しない中、リニア推進を前提とした議論が
取りまとめられました。

2011年の春(から夏にかけて)、最終答申が出されると思われますので、
ここに向けて委員会側にプレッシャーをかけないと、
今後何の批判、修正もなく、事業認可に進んでいくことになります。
どうぞ1人でも多くの皆様のパブリックコメント提出にご協力下さいますようお願い申


し上げます。

リニア中央新幹線計画は、日本の<財政・環境・健康を破壊>する未曾有の
大プロジェクトです。
リニアの多くの問題に関心を深め、『リニア・市民ネット』の活動へのご理解とご賛同、


多くの周囲への呼びかけをよろしくお願い申し上げます。

********************************************************************
★中間とりまとめ案に対するパブリックコメントに、市民の声を反映しよう!★
                       (H22.12.15~締め切り:H23.1.14)


 リニア中央新幹線は、まだまだ審議中です!!
 リニアは必要か? 安全性は? 技術、エネルギーは? 自然破壊は?
 多くの意見を提出して下さい。※HPにリンクあり

★『南アルプスにトンネルを掘らないで』年末・年始署名継続中です★
 南アルプスは、希少な動植物が生息し、世界自然遺産登録を推進する
 国定国立公園です。多くの声をお届け下さい。※HPよりダウンロード

****************************************************************
★「リニア・市民ネット」活動への賛同人・賛同者募集しています★           
                <ストップ・リニアの声~地域へ・社会へ・国へ~>


                  <JR東海は、リニアの情報を公開して下さい>


氏名:
ご所属(肩書き):
都道府県:
連絡先:analog-life@mbr.nifty.com  【リニア・市民ネット 東京】

<ストップ・リニア通信>年間4回発行(購読料1000円)※次回は1月に発送

氏名:
住所
電話:
領収書:必要・不要
連絡先::analog-life@mbr.nifty.com  【リニア・市民ネット 東京】

**************************************************************++

サイクルツイスタースリム


前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。